スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

パンドラ能登う、全エンドクリア

ゼルダには、何とか間に合った

総評としてはかなりイイ出来です
分かりやすく例えると
ダンジョンはフックショットを中心に置いたゼルダ
拠点は対象が一人だけど、ラブプラス(したことないけどね!)

塔の謎解きもかなりバランスがいい

まずは時間制限のセレスゲージ

ゲームの特徴として、塔を探検している間はリアルタイムでセレス=ヒロインが獣化をしていく
ゲージはHPの左側に円グラフとして表示される
リアルタイムにして白ゲージがなくなるのが20分ぐらい
ゲームオーバーになるのが40分ぐらい
円グラフを回復させるには
・ボスである主肉をあげる
・塔にいる特定の下僕から獣肉を取る
の二つ

主肉はグラフが100%回復するけど
獣肉には種類があり
・獣肉・・・75%まで回復
・滴る獣肉・・・85%まで回復
・脈動する獣肉・・・100%回復

一番下の獣肉でも十分探索に出る余裕があるので問題はない
また時間制限であるセレスゲージも足枷にならないのがいい

セレスに愛着が持てるように物凄く細かく行動が種類があって
その行動を見てるだけでも結構面白かったりする
また合成や店・塔から手に入るアイテムで外見も変わる
種類は
・服(色違い2個のモデルは2種類)
・ペンダント
・指輪
・腕輪
の4つに、拠点を彩るアイテムが多数あってそれぞれにリアクションも個別にあったりする

他には回復アイテムや合成物にもそれぞれリアクションがあるものもあって細かい
またそれらのリアクションも結構可愛かったりするし、指輪を渡すと左手の薬指に付けたり
銀貨・金貨をあげると将来のために貯めてると言ったりする
こ・・・こいつ完全に結婚するきマンマンや・・・!

それらを見た後や一回獣化させてしまったら、人それぞれだけど、おそらく罪悪感から二度と獣化しないように頑張れるはず
なので「時間制限うぜー」より「獣化する前に帰らないとぉぉぉぉ」という気持ちのが大きい

塔の探索については

初見の内は個人差があれど、
塔ごとにボス部屋への侵入を防いでいる封印鎖が1~4つあり
最初の1~3つはセレスが獣化しない白ゲージの間にボスを倒して帰れるけれど
中盤以降はそうもいかないけど、これもかなり計算されたマップ配置をされていると思う
ボス部屋に通じる封印鎖を1つ破壊して塔の入り口からのショートカットを作るぐらいになると丁度セレスゲージが白がなくなりそうになるので、かえって肉
また探索に出て、今度は1~2個鎖破壊orボス撃破まで行ける
帰りもショートカットを開通させれば大体1~2分で帰れるようになるし、次の探索も即続きからが出来る

戦闘は結構頭使うのがゼルダっぽい

攻撃手段は
・通常武器
・鎖の
二種類で通常武器には
・大剣
・双小剣
・鎌
・杭(クリア後)
でそれぞれ特徴がある
大剣はバランス型で攻撃力・防御力・スピード普通
双小剣は速さ特化で攻撃力・防御力が低め・スピード最速
鎌は巻き込み型で攻撃力・防御力高め・スピード遅い
杭はロマン砲で攻撃力・防御力最高・スピード最鈍
まあ通常武器は正直好みでいいって感じかな
雑魚はとりあえず一部以外はこれらの通常武器の溜め技連発してれば、余裕だけど

ボスの戦闘が熱い

ボスの大体の流れは
・弱点であるコアを露出させる
・そのコアを鎖で引っ張り、HPをゼロにする
だけ

だけだけど全13種類(内2種類は同時)それぞれに戦法が細かくあり、それに気づくか気付かないかで戦闘時間が大分変わる
またそのボスの攻略となるヒントも塔の中に置いてあるので、きちんと読めば大体は予想つくようになっている
攻略法に気づいたときの脳汁の出具合は凄い事になるね

エンディングも5種類あり、セレスとの絆ゲージ具合で変わる

最低ランクのDは9個めの塔クリア時点で絆ゲージ0で発生
最低なだけあって、かなり心に来る内容です
最期の決断をムービーではなく、プレイヤーのボタン操作で決まるのがきつい・・・

C以降は11個目と12個目の塔をクリアした時点の絆ゲージで変わる

Cは13個目の塔に行かないで、拠点の広場で戦闘・エンディング
凛としたエンデ=主人公が見られるけど、セレスの行動で精神ダメージが・・・

B以降は13個目の塔で内容の違いがある

Bは絆の大切さがよく分かって、精神ダメージに・・・

Aは当人達はハッピーエンドかもしれないけど
こっちは申し訳なさいっぱいだよ・・・

Sは文句なしの最高のエンディングです。
見て良かった、パンドラをやって良かった

特に私はDから順にC,B,A,Sの順に見たので感動もバイバイン
またC以上クリア後はチャプターを選べるようになり
・最初から
・6個目の塔から
・11個目の塔から
・13個目の塔から
・エンディング(見た奴だけ)
と比較的自由に選べるようになる
また1週目には入れない塔の扉を開ける鍵やセレスにプレゼント出来るアイテムが増えたりする

ただ、
ゼノブレイドの時も、ラストストーリーの時も行ってきたが・・・
2週目以降のLVの強制引き継ぎはやめろと・・・!
強制引き継ぎするならハードやインフェルノを用意しろと・・・!
任天堂のRPG系はその辺をわかってないから困る
だからゼノブレもラスストも最初からした方が面白くなっちゃうんだよ
お前はFEで何を学んできたんだ!

とりあえずこれも買って損はないと思う
ゼルダ好きな人は絶対やったほうがいいかも
また、能登プラスとしても使えるので、能登好きも買う価値あるかもしれない
ラブプラスよりはリアクション少ないだろうが

また
ゼノブレ、ラススト、パンドラを並べると(ジャンルが違うし、個人的な意見なので意味はないけど参考程度に)

総評
ゼノブレラスストパンドラ

戦闘
ラスストゼノブレパンドラ

キャラ
ゼノブレラスストパンドラ

シナリオ
ゼノブレパンドララススト

といった感じ
発売前の期待値はラスストが圧倒的で、ゼノブレとパンドラはそうでもなかったけどね!

余談だけど、みんなのニンテンドーチャンネルで
発売したばかりのパンドラはプラチナだけど、発売約5ヶ月のラスストがもうブロンズに落ちてたのに、発売して1年のゼノブレは未だに唯一独尊でプラチナという・・・w
ちなみに評価の条件がレビュー者平均で
プラチナが95~100点
ゴールドが90~95点
シルバーが85~90点
ブロンズが80~85点
つまりやってレビューした人のほとんどが最高としている化物なわけで・・・
まあそれも納得出来る出来だけどね!
ラスストはせめてシルバーぐらいはあげたいなw
みんなのニンテンドーチャンネルは、買った人したレビュー出来ないので
そこいらの評価サイト()よりは遥かに信頼出来る

ただ問題は、Wiiを持っている人しか見れないっていうところかな
観覧ぐらいはPCでも対応した方がいいと思うけど
また3DSのニンテンドーeショップにも同じシステムがあってこっちは
5つ星評価で、1~5が何個あるか見られるので、個人的はこっちのが好きかも
まあプラチナとかないのは悲しい
.16 2011 任天堂系ゲーム comment(-) trackback0

Trackback

trackbackURL:http://fewg0c573.blog75.fc2.com/tb.php/1220-1e04a066

プロフィール

レオンハルト@遺跡

Author:レオンハルト@遺跡
ゲームオタクで重度のエムブレマー

ピコッ

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。